NTTを語るプロバイダに乗り換えませんか

前回の日記で、NTTを語るプロバイダに乗り換えませんかという電話で、承諾したらあっという間に遠隔操作で切り替えられ、怖くなって解約しようとしたら法外な解約金を要求されたというお話をしましたが、昨日、その会社から九月分が引き落とされないという手紙が舞い込みました。 私、あの後すぐに番号を教えたカードを解約して、新しくしていたんです。なので、向こうは引き落とせなかった。 ご丁寧に振込用紙付きで9月分の請求書と支払い方法を教えろという手紙付き。 今回も消費者生活センターに速攻電話し、センターから電話していただいたら、行き違いで破棄してくださいとの回答だったといいますが、なんか煮え切らない。 もしかして、これってわざとじゃね? 例えば、ほとんど買い物しない方に1000円前後の金額の請求が来れば確認作業をするでしょうけど、月平均2~3万の買い物をされている方なら1000円前後の請求が一個混ざっていてもよく見なければスルーしてしまう確率がかなり高い。 それ以前にそういう明細を見ない方もたくさんおられます。 あ、こういうことがあった翌月はちゃんと確認するかもしれません。でも、2~3か月経ってからこっそりやられると見てなくて勝手に落ちているなんてこともあるかもしれません。 業者がすぐに変更できるカード決済ではなく、NTTとの合算請求に拘ったのもそこを狙ってのことだったとしたら? とか思うとますます腹が立ってきました。 皆様もくれぐれもお気を付けくださいませ。

コメントを残す

*

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ