フレッツ光に言いたいこと

って書くと救いようのない現実でヤケクソになってしまいそうですが
もともとあまり普通でないので想定内な感じがしなくもない

新規開拓に関しても威嚇しながら遠回しに
知ってる人に聞けって感じだし
結局ノウハウがないのだなってことだし

フレッツ光に言いたいことだけいって社員がついてきて
売り上げ上がったらだれでも経営者になれるよ

とは別の社員君の発言

ポジティブにとらえれば自分がいなくても大丈夫なように
あえて悪者になっているといえるが
ネガティブにとらえればもう自分は充分蓄えもあるので
社員がどうなろうが関係ないとも言える
何だこのすでに余生みたいな感じは
なんだか体感的に今週は長い
やることあるからやらなきゃだけど
職場の雰囲気が嫌なのであまりいたくなく
無理にでも打ち合わせを入れて席をはずすこと二日

うんざりですが仕事は仕事で
人生の生活の大きなウェイトを占めますが
全てではないのであまり深く考えすぎないようにしよう

家族経営ではないので
なにかしらの期限(高齢による退職、やもえない転職)で
やめるわけだし一生ここの一員というわけでもないし
たとえが極端だな

最近ロクな日記がなくてすみません

コメントを残す

*

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ